相模原市南区で損害賠償請求の法律相談をするなら弁護士法人ALG&Associatesへ

損害賠償請求は弁護士法人ALG&Associatesへお任せください!法律問題の各分野に長けた弁護士がお客様のトラブルを分析し、迅速な解決、最適な方法をご提案いたします。
30分相談無料 0066-9735-9054 24時間電話受付 メールでの来所予約も可能です。

このような場合でも、損害賠償を請求できる可能性があります!

  • 仕事中の怪我…損害賠償請求とは

  • 支払いの遅れ…債務不履行について

  • 違法行為を行われた…不法行為について

相模原市南区で損害賠償請求を弁護士に依頼するメリット

  • 裁判を避けるため、示談交渉に応じてくれる可能性が高くなる

    交渉に応じる可能性が高くなる
  • 代理として交渉してくれるため、お客様が相手と直接話し合わずに済む

    直接話し合わずに済む
  • 訴訟(裁判)を起こすのであれば弁護士はほとんど必須

    訴訟を起こす場合は弁護士はほぼ必須

弁護士法人ALG&Associatesに依頼するメリット

弁護士法人ALGに依頼するメリット

相模原市南区で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

相模原市南区の損害賠償請求ご相談の流れ

電話、またはメールフォームよりお問合せください。

お電話でのお問合せ

0066-9735-9054

24時間
電話受付
365日
対応
全国対応
可能

メールフォームでのお問合せ

メール相談はこちら

メール受信後、専任の事務員からお客様にお電話させていただき、ご相談内容について詳しくお伺いします。

法律相談のご予約

ご予約イメージ 法律相談のご予約

来所相談

ご相談イメージ 来所相談

ご契約

ご契約イメージ ご契約

お客様の声

実際にご来所いただいたお客様に、来所相談を受けた感想を伺いました。

お客様の声 お客様の声

※掲載許可のあるもののみを匿名で掲載しております。

相模原市南区で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

解決事例

幼稚園に迷い込んだ犬に噛まれて怪我をしたケース

解決事例01 詳しく見る

歩きスマホの歩行者とぶつかりカメラが破損!修理代を請求したケース

解決事例02 詳しく見る

ドッグランで大型犬に追突され負った、怪我の通院治療費を請求したケース

解決事例03 詳しく見る

隣家の子どもたちが深夜1時まで騒ぐので眠れなくて困っている。防音工事の費用や通院費用を請求できないだろうか。

相模原市南区に住む、34歳の専業主婦です。会社員の夫の転勤にともない、2年前にこちらに引っ越してきました。9歳の娘と3歳の息子がいます。

一応6年間の配属と言う事で、適当な広さの一戸建て賃貸住宅に住んでいます。子どもを育てる住環境などはとてもよく整っており、自然にあふれた街並みも気に入っているのですが、唯一お隣の一家が悩みの種です。

40代の奥さんは南区で介護職についています。夜間に働いており、シングルマザーです。高校生、中学生に小学生二人と、女の子4人がいるのですが、この子たちが毎晩たてる騒音がうるさくてたまりません。

夜な夜な響いてくる自家カラオケの声や音楽、そして一体何をしているのか、「バン、バババン」といった打撃音が9時過ぎくらいに始まります。深夜1時すぎまでそれが断続的に続くので、私の子どもたちも「うるさくて眠れない」と訴え、特に下の子はぐずり続けます。

私自身も子育て疲労に睡眠不足のストレスがたまり、つい夫や子供たちに向かってきつい態度で接してしまったり、急に涙がこぼれたりして異様な精神状態を感じるようになりました。現在、相模原市南区内の心療内科に通っています。

夫は11時ごろに帰宅すると、いびきをかいて眠ってしまうのでほとんど騒音は聞かないといいます。仕方がないので大家さんに相談すると、応急処置で防音工事をしてもいいが、そのぶんの費用は我が家もちにしてくれと言われました。

「前に住んでいた家族は何も言わなかったし、あなたが気にしすぎなんじゃないですか」という言いぐさです。これにショックを受け、今度は騒音の原因である一家に苦情を述べに行った所、奥さんに「高校生の娘に、8時に寝ろなんて無理な話だし、産後うつで神経がおかしくなっているあなたが変なのよ!」とすごい剣幕で怒鳴られました。

もう、何をどうしたらいいのかわからず途方に暮れています。騒音が本当にすごいレベルであることを専門家に証明してもらい、また弁護士の先生に相談してみたい、というのが最後の希望です…。こんな場合でも工事費用や病院通いの賠償請求をしたりできるものなのでしょうか?

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。
実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務で負っています。
ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。
秘密厳守でプライバシーマークを取得している当法人が対応致しますので、安心してご相談ください。

ページ上部へ