横浜市中区で損害賠償請求の法律相談をするなら弁護士法人ALG&Associatesへ

損害賠償請求は弁護士法人ALG&Associatesへお任せください!法律問題の各分野に長けた弁護士がお客様のトラブルを分析し、迅速な解決、最適な方法をご提案いたします。
30分相談無料 0066-9735-9054 24時間電話受付 メールでの来所予約も可能です。

このような場合でも、損害賠償を請求できる可能性があります!

  • 仕事中の怪我…損害賠償請求とは

  • 支払いの遅れ…債務不履行について

  • 違法行為を行われた…不法行為について

横浜市中区で損害賠償請求を弁護士に依頼するメリット

  • 裁判を避けるため、示談交渉に応じてくれる可能性が高くなる

    交渉に応じる可能性が高くなる
  • 代理として交渉してくれるため、お客様が相手と直接話し合わずに済む

    直接話し合わずに済む
  • 訴訟(裁判)を起こすのであれば弁護士はほとんど必須

    訴訟を起こす場合は弁護士はほぼ必須

弁護士法人ALG&Associatesに依頼するメリット

弁護士法人ALGに依頼するメリット

横浜市中区で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

横浜市中区の損害賠償請求ご相談の流れ

電話、またはメールフォームよりお問合せください。

お電話でのお問合せ

0066-9735-9054

24時間
電話受付
365日
対応
全国対応
可能

メールフォームでのお問合せ

メール相談はこちら

メール受信後、専任の事務員からお客様にお電話させていただき、ご相談内容について詳しくお伺いします。

法律相談のご予約

ご予約イメージ 法律相談のご予約

来所相談

ご相談イメージ 来所相談

ご契約

ご契約イメージ ご契約

お客様の声

実際にご来所いただいたお客様に、来所相談を受けた感想を伺いました。

お客様の声 お客様の声

※掲載許可のあるもののみを匿名で掲載しております。

横浜市中区で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

解決事例

幼稚園に迷い込んだ犬に噛まれて怪我をしたケース

解決事例01 詳しく見る

歩きスマホの歩行者とぶつかりカメラが破損!修理代を請求したケース

解決事例02 詳しく見る

ドッグランで大型犬に追突され負った、怪我の通院治療費を請求したケース

解決事例03 詳しく見る

幼稚園の息子と同級生の子どもが、仕事で描いていたイラストを台無しにしてしまった。保護者の対応も許せないので、損害賠償を請求したい。

私はフリーランスでイラストレーターをしている女性です。夫と、5歳の息子と一緒に横浜市中区に住んでいます。

先日、息子と同じ幼稚園に通う子供たちとそのお母さんが我が家に遊びにきました。うちの家は、私が仕事で使う物も置いてあるので、お母さんも子供もリビングだけで過ごしてほしいと伝えておきました。

しばらくしてお母さん同士で話が盛り上がっていると、うちの息子が「〇〇君がいない」と言いに来ました。そこで〇〇君を探したところ、彼は私の仕事部屋に入って、納品予定のイラストの上から絵を描いていました。破かれてしまっていた原稿もありました。

基本的にパソコンを使って絵は描いているのですが、その時に限ってまだデータを読み込んでいない手書きのみで描いた絵を机の上に置いていました。私は頭が真っ白になり、取り乱して〇〇君に「何てことをしてるの」と大きな声でしかりました。

その声を聞いた〇〇君のお母さんたちがやってきました。〇〇君のお母さんは「うちの息子が何をしたの?」と怒り気味に言うので大事な原稿が破られたり、汚されたりして大変な状況だと説明しました。〇〇君のお母さんは「うちの息子も悪いかもしれないけれど、そんな大事なものを子供の手が届くところに置いておくのも悪いでしょ」と言い帰っていきました。他のお母さんたちも、とりあえず今日は帰るねと言って、みんな帰っていきました。

その後も〇〇君のお母さんから謝罪はなく、むしろ子供がしたことなのに怒るなんて大人気ないと言われました。〇〇君のお母さんは、幼稚園でリーダー的な存在だったので、他のお母さんもそれからよそよそしくなって、今までのように話してもらえなくなりました。息子も幼稚園で、友達から嫌がらせをされたり、あまり遊んでもらえなくなってしまいました。絵も結局納品に間に合わず、クライアントからの信頼を無くしてしまいました。

きちんと謝ってくれたら、子供がしたことなので許そうかとも思いましたが、その後の保護者の対応を含めて許すことができません。なんとかして保護者に損害賠償を請求することはできないのでしょうか。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。
実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務で負っています。
ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。
秘密厳守でプライバシーマークを取得している当法人が対応致しますので、安心してご相談ください。

ページ上部へ