南足柄市で損害賠償請求の法律相談をするなら弁護士法人ALG&Associatesへ

損害賠償請求は弁護士法人ALG&Associatesへお任せください!法律問題の各分野に長けた弁護士がお客様のトラブルを分析し、迅速な解決、最適な方法をご提案いたします。
30分相談無料 0066-9735-9054 24時間電話受付 メールでの来所予約も可能です。

このような場合でも、損害賠償を請求できる可能性があります!

  • 仕事中の怪我…損害賠償請求とは

  • 支払いの遅れ…債務不履行について

  • 違法行為を行われた…不法行為について

南足柄市で損害賠償請求を弁護士に依頼するメリット

  • 裁判を避けるため、示談交渉に応じてくれる可能性が高くなる

    交渉に応じる可能性が高くなる
  • 代理として交渉してくれるため、お客様が相手と直接話し合わずに済む

    直接話し合わずに済む
  • 訴訟(裁判)を起こすのであれば弁護士はほとんど必須

    訴訟を起こす場合は弁護士はほぼ必須

弁護士法人ALG&Associatesに依頼するメリット

弁護士法人ALGに依頼するメリット

南足柄市で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

南足柄市の損害賠償請求ご相談の流れ

電話、またはメールフォームよりお問合せください。

お電話でのお問合せ

0066-9735-9054

24時間
電話受付
365日
対応
全国対応
可能

メールフォームでのお問合せ

メール相談はこちら

メール受信後、専任の事務員からお客様にお電話させていただき、ご相談内容について詳しくお伺いします。

法律相談のご予約

ご予約イメージ 法律相談のご予約

来所相談

ご相談イメージ 来所相談

ご契約

ご契約イメージ ご契約

お客様の声

実際にご来所いただいたお客様に、来所相談を受けた感想を伺いました。

お客様の声 お客様の声

※掲載許可のあるもののみを匿名で掲載しております。

南足柄市で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

解決事例

幼稚園に迷い込んだ犬に噛まれて怪我をしたケース

解決事例01 詳しく見る

歩きスマホの歩行者とぶつかりカメラが破損!修理代を請求したケース

解決事例02 詳しく見る

ドッグランで大型犬に追突され負った、怪我の通院治療費を請求したケース

解決事例03 詳しく見る

工場のプレス機に手を挟まれ、全治6ヵ月の複雑骨折。安全配慮の足りない会社に損害賠償を請求したい

私は、30歳の独身の会社員です。私が遭遇した事件についてお話します。私は工場で工員として働いています。工場では、金属を金型にはめ込んで部品を作ります。その機械のことをプレス機といいます。

プレス機での作業は通常は2名で行います。1名は、ボタンを操作する係です。もう1名は、プレス機が正しく作動しているかをチェックする係です。プレス機は何回かに一度は規格にあった部品を作り出すことができない場合があります。そのようなときあらかじめその部品をプレス機から取り除くのもそのチェックする係の仕事です。

プレス機を作動させて作業していた日のことです。プレス機は正常に作業しているときには「ガシャン」という音がします。その日もほとんどが「ガシャン」という音がしており、作業は順調に進んでいたのですが、あるとき「ギー」というものすごい音がして、プレス機が止まってしまいました。

私はその日はチェック係だったのですが、プレス機の様子を見ると、金型に金属がうまくはまっていなくて、その上にその次の部品となる金属が重なっていました。それで詰まってしまったようなのです。私は急いで、プレス機からつまりに原因となっている金型を取り除こうとしたときでした。私がプレス機に手を入れた瞬間、プレス機がいきなり作動して、私は手を挟まれました。ボタン係が緊急停止したものの、私はプレス機に手を挟まれ、そのまま救急車で搬送されました。

幸い、手を切断することにはならなかったのですが、手は複雑骨折で全治6か月です。いま考えてみると、チェック係がプレス機に手を入れて金属を取り除く工程自体が非常な危険な作業ですし、これを人の手にやらせる必要があるのでしょうか。機械で作業すればいいのではないかと思います。

また、ボタン係との非常時における連携作業の訓練もしたこともなく、会社として労働者の安全に配慮する義務を欠いているのではないでしょうか。この損害を会社に請求したいのですが、どのように請求すればいいのかわかりません。法律の専門家である弁護士に相談したいです。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。
実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務で負っています。
ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。
秘密厳守でプライバシーマークを取得している当法人が対応致しますので、安心してご相談ください。

ページ上部へ