さくら市で損害賠償請求の法律相談をするなら弁護士法人ALG&Associatesへ

損害賠償請求は弁護士法人ALG&Associatesへお任せください!法律問題の各分野に長けた弁護士がお客様のトラブルを分析し、迅速な解決、最適な方法をご提案いたします。
30分相談無料 0066-9735-9054 24時間電話受付 メールでの来所予約も可能です。

このような場合でも、損害賠償を請求できる可能性があります!

  • 仕事中の怪我…損害賠償請求とは

  • 支払いの遅れ…債務不履行について

  • 違法行為を行われた…不法行為について

さくら市で損害賠償請求を弁護士に依頼するメリット

  • 裁判を避けるため、示談交渉に応じてくれる可能性が高くなる

    交渉に応じる可能性が高くなる
  • 代理として交渉してくれるため、お客様が相手と直接話し合わずに済む

    直接話し合わずに済む
  • 訴訟(裁判)を起こすのであれば弁護士はほとんど必須

    訴訟を起こす場合は弁護士はほぼ必須

弁護士法人ALG&Associatesに依頼するメリット

弁護士法人ALGに依頼するメリット

さくら市で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

さくら市の損害賠償請求ご相談の流れ

電話、またはメールフォームよりお問合せください。

お電話でのお問合せ

0066-9735-9054

24時間
電話受付
365日
対応
全国対応
可能

メールフォームでのお問合せ

メール相談はこちら

メール受信後、専任の事務員からお客様にお電話させていただき、ご相談内容について詳しくお伺いします。

法律相談のご予約

ご予約イメージ 法律相談のご予約

来所相談

ご相談イメージ 来所相談

ご契約

ご契約イメージ ご契約

お客様の声

実際にご来所いただいたお客様に、来所相談を受けた感想を伺いました。

お客様の声 お客様の声

※掲載許可のあるもののみを匿名で掲載しております。

さくら市で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

解決事例

幼稚園に迷い込んだ犬に噛まれて怪我をしたケース

解決事例01 詳しく見る

歩きスマホの歩行者とぶつかりカメラが破損!修理代を請求したケース

解決事例02 詳しく見る

ドッグランで大型犬に追突され負った、怪我の通院治療費を請求したケース

解決事例03 詳しく見る

散歩中の紀州犬にとびかかられ、自転車が壊れ軽い怪我を負った。飼い主が治療費も修理代も払おうとしないので、弁護士に相談したい。

さくら市で会社員をしています。現在38歳の独身で、自宅もさくら市内にあります。会社がすぐ近くなので、ここを選びました。

先日、自転車で帰宅中にトラブルに遭いました。被害にあったのは、さくら市内の道路を自転車で通行していた時です。ここは片側1車線の道路なのですが、歩道の道幅は広いし街灯は多くて明るいしで絶好の散歩コースとなっています。暗いと自転車の運転も大変ですし、私もこの明るい道路をよく利用しています。

いつものように自転車で通行していると、犬を散歩させている女性の姿が見えました。これはいつものことなので、女性と犬は歩道を、私は路側帯を通行して擦れ違おうとしたのです。すると私の姿に犬が反応して飛び掛ってきました。犬は紀州犬で結構大きいですし、いくらチェーンで繋いであっても抑え切れるものではありません。まして飼い主は女性なので、力負けして犬は私の所まできました。

結果、私は犬に横から飛び掛られてそのまま横転。そんなにスピードは出してなかったのが幸いし、怪我は腕と足に軽い擦り傷程度ですみました。しかし自転車は横転した拍子でカゴが歪んでしまい、ライトは破損。タイヤのスポークまで曲がっていました。

怪我は軽いものでしたし、治療費と自転車の修理代を出してもらえればいいですよと話をしました。しかし飼い主の女性は、貴方が自転車で近くを通行してきたのが悪い、そんなお金を支払う必要はないとゴネてきました。近くといっても1m以上離れた場所を通っていましたし、私に過失があるとは思えません。

むしろ他人にいきなり飛び掛る犬、そしてそれを抑えきれない飼い主に問題があるわけで、それによって生じた損害は飼い主が責任を持って追うべきだと思っています。しかし飼い主は私は悪くないの一点張りです。

怪我は全治2週間の軽症でしたが、ここまでゴネられるとこちらも相応の対処をするしかありません。私なりに理路整然と話をしているつもりですが、軽く見られているようです。その点こういうトラブルの専門家である弁護士なら言葉に重みがありますし、弁護士に相談してみようかと考えています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。
実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務で負っています。
ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。
秘密厳守でプライバシーマークを取得している当法人が対応致しますので、安心してご相談ください。

ページ上部へ