品川区で損害賠償請求の法律相談をするなら弁護士法人ALG&Associatesへ

損害賠償請求は弁護士法人ALG&Associatesへお任せください!法律問題の各分野に長けた弁護士がお客様のトラブルを分析し、迅速な解決、最適な方法をご提案いたします。
30分相談無料 0066-9735-9054 24時間電話受付 メールでの来所予約も可能です。

このような場合でも、損害賠償を請求できる可能性があります!

  • 仕事中の怪我…損害賠償請求とは

  • 支払いの遅れ…債務不履行について

  • 違法行為を行われた…不法行為について

品川区で損害賠償請求を弁護士に依頼するメリット

  • 裁判を避けるため、示談交渉に応じてくれる可能性が高くなる

    交渉に応じる可能性が高くなる
  • 代理として交渉してくれるため、お客様が相手と直接話し合わずに済む

    直接話し合わずに済む
  • 訴訟(裁判)を起こすのであれば弁護士はほとんど必須

    訴訟を起こす場合は弁護士はほぼ必須

弁護士法人ALG&Associatesに依頼するメリット

弁護士法人ALGに依頼するメリット

品川区で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

品川区の損害賠償請求ご相談の流れ

電話、またはメールフォームよりお問合せください。

お電話でのお問合せ

0066-9735-9054

24時間
電話受付
365日
対応
全国対応
可能

メールフォームでのお問合せ

メール相談はこちら

メール受信後、専任の事務員からお客様にお電話させていただき、ご相談内容について詳しくお伺いします。

法律相談のご予約

ご予約イメージ 法律相談のご予約

来所相談

ご相談イメージ 来所相談

ご契約

ご契約イメージ ご契約

お客様の声

実際にご来所いただいたお客様に、来所相談を受けた感想を伺いました。

お客様の声 お客様の声

※掲載許可のあるもののみを匿名で掲載しております。

品川区で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

解決事例

幼稚園に迷い込んだ犬に噛まれて怪我をしたケース

解決事例01 詳しく見る

歩きスマホの歩行者とぶつかりカメラが破損!修理代を請求したケース

解決事例02 詳しく見る

ドッグランで大型犬に追突され負った、怪我の通院治療費を請求したケース

解決事例03 詳しく見る

引っ越し先の品川区で馴染もうと係を引き受けたが、雑用を押し付けられるようになりパートを辞め、心療内科に通うように。弁護士に相談するだけでもしてみたい。

品川区に住む、31歳の女性です。約半年前、会社員夫の転勤で、小学1年の娘ともども品川区に越してきました。それまで住んでいた土地や両実家はほど遠く、ほとんど見知らぬ人ばかりの土地です。

私は品川区内のスーパーでパートの仕事を始めたのですが、やはり地域に溶け込むには積極的に人の輪に参加するべきだろう…と思い、学校のPTA・保護者会や、地域の子ども会などに顔を出しました。どこでも好意的に迎えられ、「良かったら係をしませんか」と、比較的負担のなさそうなポジションを提示されましたので、これ幸いと引き受けました。

ですが、次第に様々な雑用を多く押し付けられるようになり、パートや家のことなどにも影響が出るようになったので、ある時「すみません、今時間がなくて。いっぱいいっぱいなので、どなたか他の方にお願いできませんか」と、断ったのです。

すると、それを機会に周囲の態度ががらりと変わってしまいました。田舎から来た新参者は、礼儀をわきまえないで自分の利ばかり押し通す…そういった趣旨の話が、私の悪口としてまわり始め、新環境に溶け込むどころか、浮きまくってしまったのです。あからさまな無視や、会議の際に席の札がないなど、小さないじめが目に付き始めました。

「だから今の1年ほどは、頼まれた仕事を蹴っちゃダメなのよ」と裏番長的な保護者にすごまれました。私は震え上がり、こういった都会の土地で村八分にされることがどれだけ恐ろしいかを思い知りました。

自分に鞭うって雑用をこなしましたが、代償として疲れ果ててしまい、家族や夫婦間の雰囲気はぎくしゃく。勤務中に倒れる事数回、とうとうパートもやめさせられてしまいました。それでも、子ども会などは欠席することができず、ひきつる笑顔で通っています。パニック障害のような症状が出るので、心療内科にも通う羽目になりました。

パートの失職、医療費などの損害を、一体誰に訴えればよいのかわからないのですが、こんないじめをまかり通していていいのでしょうか?実際に何らかの賠償請求が得られるとは想像しにくいのですが、弁護士の先生に相談するだけでもしてみたいと考えています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。
実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務で負っています。
ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。
秘密厳守でプライバシーマークを取得している当法人が対応致しますので、安心してご相談ください。

ページ上部へ