中野区で損害賠償請求の法律相談をするなら弁護士法人ALG&Associatesへ

損害賠償請求は弁護士法人ALG&Associatesへお任せください!法律問題の各分野に長けた弁護士がお客様のトラブルを分析し、迅速な解決、最適な方法をご提案いたします。
30分相談無料 0066-9735-9054 24時間電話受付 メールでの来所予約も可能です。

このような場合でも、損害賠償を請求できる可能性があります!

  • 仕事中の怪我…損害賠償請求とは

  • 支払いの遅れ…債務不履行について

  • 違法行為を行われた…不法行為について

中野区で損害賠償請求を弁護士に依頼するメリット

  • 裁判を避けるため、示談交渉に応じてくれる可能性が高くなる

    交渉に応じる可能性が高くなる
  • 代理として交渉してくれるため、お客様が相手と直接話し合わずに済む

    直接話し合わずに済む
  • 訴訟(裁判)を起こすのであれば弁護士はほとんど必須

    訴訟を起こす場合は弁護士はほぼ必須

弁護士法人ALG&Associatesに依頼するメリット

弁護士法人ALGに依頼するメリット

中野区で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

中野区の損害賠償請求ご相談の流れ

電話、またはメールフォームよりお問合せください。

お電話でのお問合せ

0066-9735-9054

24時間
電話受付
365日
対応
全国対応
可能

メールフォームでのお問合せ

メール相談はこちら

メール受信後、専任の事務員からお客様にお電話させていただき、ご相談内容について詳しくお伺いします。

法律相談のご予約

ご予約イメージ 法律相談のご予約

来所相談

ご相談イメージ 来所相談

ご契約

ご契約イメージ ご契約

お客様の声

実際にご来所いただいたお客様に、来所相談を受けた感想を伺いました。

お客様の声 お客様の声

※掲載許可のあるもののみを匿名で掲載しております。

中野区で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

解決事例

幼稚園に迷い込んだ犬に噛まれて怪我をしたケース

解決事例01 詳しく見る

歩きスマホの歩行者とぶつかりカメラが破損!修理代を請求したケース

解決事例02 詳しく見る

ドッグランで大型犬に追突され負った、怪我の通院治療費を請求したケース

解決事例03 詳しく見る

牡蠣アレルギーなのを知っているのに、鍋のだしに牡蠣を使いふるまった義母に対して損害賠償を請求したい。

中野区在住、40歳の主婦です。会社員の夫との間に、子どもが上から8歳・6歳の女の子と3歳の男の子がいます。私は工場でパート勤務をしています。

主人の実家は同じ中野区内で、ちょくちょく訪問しあう間柄ですが、正直あまり仲がいいとは思えません。特に義母の私に対する印象があまりよくないらしく、何かにつけていびりのようなものを感じるので、できるだけ私からは行動を起こさないよう、目立たないように心掛けています。

学校休みの最終日、義母が「一緒に食事をしましょう」というので家族で実家を訪れると、豪勢なお鍋に海産物が山盛りになっていました。義父母は機嫌よく、様々な具を子どもたちに配って食べさせてくれるのですが、私にも「さあ、●さん!あなたのために用意したんだから」と、笑顔満面で押し付けるのです。

手渡されたお椀の中身はえびや白身魚と野菜でしたので、ありがたくいただきました。ところが食事が終わって片付けを手伝おうと台所に入った時、調理台の隅にたくさんの牡蠣があるのを見つけました。妙に思えたので義母に聞くと、「あ、それはお父さんとの夕食用に別にしておいたの。●さん、牡蠣アレルギーでしょ?」としれっとしています。

ですが私が見た牡蠣は調理済みでした。何となく嫌な気がしていたのですが、帰宅後から案の定全身がかゆくなり、猛烈な吐き気に襲われたのです。つまり、義母は私の牡蠣アレルギーを承知で、鍋のだしに牡蠣を使っていたのです。主人に苦情を言うと電話しましたが、義母は「牡蠣は使っていない、●さんの調子が悪いだけでしょ?」の一点張り。

数日間吐き気に襲われ続け、仕事始めの2日間を休まざるを得ず、工場長から減給扱いを言い渡されてしまいました。仲が悪くても信頼していたのに、こんな仕打ちはあんまりです。運が悪ければ、アナフィラキシーショックで重体になっていたかもしれません。ここまでされては、出るべき所を通しての解決依頼にもう道はないと思います。弁護士に相談して、何とか義母の所業に損害賠償を請求したいと思います。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。
実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務で負っています。
ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。
秘密厳守でプライバシーマークを取得している当法人が対応致しますので、安心してご相談ください。

ページ上部へ