荒川区で損害賠償請求の法律相談をするなら弁護士法人ALG&Associatesへ

損害賠償請求は弁護士法人ALG&Associatesへお任せください!法律問題の各分野に長けた弁護士がお客様のトラブルを分析し、迅速な解決、最適な方法をご提案いたします。
30分相談無料 0066-9735-9054 24時間電話受付 メールでの来所予約も可能です。

このような場合でも、損害賠償を請求できる可能性があります!

  • 仕事中の怪我…損害賠償請求とは

  • 支払いの遅れ…債務不履行について

  • 違法行為を行われた…不法行為について

荒川区で損害賠償請求を弁護士に依頼するメリット

  • 裁判を避けるため、示談交渉に応じてくれる可能性が高くなる

    交渉に応じる可能性が高くなる
  • 代理として交渉してくれるため、お客様が相手と直接話し合わずに済む

    直接話し合わずに済む
  • 訴訟(裁判)を起こすのであれば弁護士はほとんど必須

    訴訟を起こす場合は弁護士はほぼ必須

弁護士法人ALG&Associatesに依頼するメリット

弁護士法人ALGに依頼するメリット

荒川区で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

荒川区の損害賠償請求ご相談の流れ

電話、またはメールフォームよりお問合せください。

お電話でのお問合せ

0066-9735-9054

24時間
電話受付
365日
対応
全国対応
可能

メールフォームでのお問合せ

メール相談はこちら

メール受信後、専任の事務員からお客様にお電話させていただき、ご相談内容について詳しくお伺いします。

法律相談のご予約

ご予約イメージ 法律相談のご予約

来所相談

ご相談イメージ 来所相談

ご契約

ご契約イメージ ご契約

お客様の声

実際にご来所いただいたお客様に、来所相談を受けた感想を伺いました。

お客様の声 お客様の声

※掲載許可のあるもののみを匿名で掲載しております。

荒川区で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

解決事例

幼稚園に迷い込んだ犬に噛まれて怪我をしたケース

解決事例01 詳しく見る

歩きスマホの歩行者とぶつかりカメラが破損!修理代を請求したケース

解決事例02 詳しく見る

ドッグランで大型犬に追突され負った、怪我の通院治療費を請求したケース

解決事例03 詳しく見る

荒川区内で暮らす義父に高価な腕時計を壊されたので損害賠償請求したい

荒川区在住の40歳会社員、女性です。義父に対して損害賠償を請求したいと考えています。

ことの発端は、義父の不注意です。義父は荒川区の端の方に住んでいて、その日は、たまたま義父が私たちの家に遊びに来ていました。

私は仕事が多忙で、帰宅するのが遅くなり、家に帰ってすぐに夕食を作るために荷物を持ったまま台所に行きました。ただ、その直後、夫が仕事で使う大きな荷物をもって帰宅したので、駐車場まで荷物を取りに行き、台所から離れました。

私が台所を不在にしている間、義父が台所の水道を使ったようです。何を思ったのか知りませんが蛇口を開けっ放しにしていて、荷物をやっとのことで運び入れた私が戻ったら、台所のシンクの中の水があふれ、床まで水がこぼれていました。

それだけならよかったのですが、ちょうど、私がそばに置いていたバックも水浸しになって、中には、少々高級な時計を入れていたのですけど、それも水につかってしまいました。今時の時計でしたら、生活防水くらいはあるのでしょうけど、かなり水没した状態で、中に水が入り、動かなくなってしまいました。

義父は申し訳ないと詫びてくれ、弁償するから、といってくれましたが、時計の修理の見積もりをとったところ、部品などを大幅に変えないといけないけれど、もうすでに廃番になっている商品であるため、部品もないから、修理不能と言われました。

それを義父に伝え、その商品を購入したときの代金50万円の弁償をお願いしたところ、支払えない、時計ならば、弁償するといっても、せいぜい2~3万円までだと思った、使っていた時計だから、減価償却をしているんだから、新品を購入する金額を弁償する必要がない、そんなところにカバンを置いていたほうが悪い、というのです。

父親を許してやれ、という夫とも、このことで険悪な雰囲気になり、踏んだり蹴ったりです。私は我慢しないといけないことなのでしょうか。バッグを水場の近くに置いた私にも過失があり、また、使っていた時計ということで、義父のいう金額で我慢しなければいけないのでしょうか。弁護士の先生のご意見がうかがいたいです。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。
実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務で負っています。
ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。
秘密厳守でプライバシーマークを取得している当法人が対応致しますので、安心してご相談ください。

ページ上部へ