昭島市で損害賠償請求の法律相談をするなら弁護士法人ALG&Associatesへ

損害賠償請求は弁護士法人ALG&Associatesへお任せください!法律問題の各分野に長けた弁護士がお客様のトラブルを分析し、迅速な解決、最適な方法をご提案いたします。
30分相談無料 0066-9735-9054 24時間電話受付 メールでの来所予約も可能です。

このような場合でも、損害賠償を請求できる可能性があります!

  • 仕事中の怪我…損害賠償請求とは

  • 支払いの遅れ…債務不履行について

  • 違法行為を行われた…不法行為について

昭島市で損害賠償請求を弁護士に依頼するメリット

  • 裁判を避けるため、示談交渉に応じてくれる可能性が高くなる

    交渉に応じる可能性が高くなる
  • 代理として交渉してくれるため、お客様が相手と直接話し合わずに済む

    直接話し合わずに済む
  • 訴訟(裁判)を起こすのであれば弁護士はほとんど必須

    訴訟を起こす場合は弁護士はほぼ必須

弁護士法人ALG&Associatesに依頼するメリット

弁護士法人ALGに依頼するメリット

昭島市で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

昭島市の損害賠償請求ご相談の流れ

電話、またはメールフォームよりお問合せください。

お電話でのお問合せ

0066-9735-9054

24時間
電話受付
365日
対応
全国対応
可能

メールフォームでのお問合せ

メール相談はこちら

メール受信後、専任の事務員からお客様にお電話させていただき、ご相談内容について詳しくお伺いします。

法律相談のご予約

ご予約イメージ 法律相談のご予約

来所相談

ご相談イメージ 来所相談

ご契約

ご契約イメージ ご契約

お客様の声

実際にご来所いただいたお客様に、来所相談を受けた感想を伺いました。

お客様の声 お客様の声

※掲載許可のあるもののみを匿名で掲載しております。

昭島市で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

解決事例

幼稚園に迷い込んだ犬に噛まれて怪我をしたケース

解決事例01 詳しく見る

歩きスマホの歩行者とぶつかりカメラが破損!修理代を請求したケース

解決事例02 詳しく見る

ドッグランで大型犬に追突され負った、怪我の通院治療費を請求したケース

解決事例03 詳しく見る

オーナーの息子が水を流しっぱなしにしたことで、カバンごと水浸しになってしまった。弁償してもらい、早期に解決したいため弁護士に相談したい。

昭島市在住の30歳、既婚女性です。昭島市内の小さな会社の会社員です。トラブルがあったため相談したいです。

勤め先では、お茶を入れるための小さな流しがあるのですが、オーナーの息子が、その流しの水を不注意で流しっぱなしにしたことによって、そばに置いていた私のカバンにあふれた水が入り、カバンごと水浸しになってしまいました。

私のカバンはブランド物で、買ってまだ数回しか使用しておらず、中にあったものもすべて水浸しになり、ブランド物の財布と定期入れも水浸しになりました。さらに、タブレット端末も水浸しになったのですが、そちらは電源がなんとか入り、翌日には画面も乾き、一応使える状態にはなりました。

オーナーの息子の不注意でそうなったのですが、オーナーとその息子は、私がその場所にかばんを置いていたのが悪い、だいたい、流しを使ったのは、私が来客時に席を外していたことにより、自分がお茶を下げて、好意によって、水につけておこうとしただけである、カバンや財布は乾かせば元通りになる、タブレットはすでに元通りになっている、だから、弁償する必要はない、と主張しています。

さらに、オーナーの息子は、もし弁償しなければならないなら、ブランド物のサイフとカバンと定期入れは、同じ商品の同程度の中古をネットで探して購入し、それと、私の持っているものを交換するという方法ならよい、その交換したものは転売する、と言います。職場は別の理由で退職をすることになっており、この問題を早期に解決して、早くに会社と縁を切りたいのですが、この問題が解決しないまま退職をしたらうやむやになってしまうと思えます。

私としては、私には過失はないと考えており、カバン、財布、定期入れは問い合わせをしたところ、修理不能とのメーカーからの回答を得ているので、同じものが購入できるだけの費用の弁償をしてもらいたいと考えていますし、水没したタブレットはさびて使えなくなることがわかっていますので、修理代金を負担してもらいたいと考えています。

また、同程度のものを購入して、というオーナーの息子の提案は、祖母に購入してもらった思い入れのある財布と定期入れですから、交換などもってのほかと考えています。弁償をしてもらい、早期にこの問題を解決したいため、弁護士さんに相談したいと考えています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。
実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務で負っています。
ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。
秘密厳守でプライバシーマークを取得している当法人が対応致しますので、安心してご相談ください。

ページ上部へ