鴻巣市で損害賠償請求の法律相談をするなら弁護士法人ALG&Associatesへ

損害賠償請求は弁護士法人ALG&Associatesへお任せください!法律問題の各分野に長けた弁護士がお客様のトラブルを分析し、迅速な解決、最適な方法をご提案いたします。
30分相談無料 0066-9735-9054 24時間電話受付 メールでの来所予約も可能です。

このような場合でも、損害賠償を請求できる可能性があります!

  • 仕事中の怪我…損害賠償請求とは

  • 支払いの遅れ…債務不履行について

  • 違法行為を行われた…不法行為について

鴻巣市で損害賠償請求を弁護士に依頼するメリット

  • 裁判を避けるため、示談交渉に応じてくれる可能性が高くなる

    交渉に応じる可能性が高くなる
  • 代理として交渉してくれるため、お客様が相手と直接話し合わずに済む

    直接話し合わずに済む
  • 訴訟(裁判)を起こすのであれば弁護士はほとんど必須

    訴訟を起こす場合は弁護士はほぼ必須

弁護士法人ALG&Associatesに依頼するメリット

弁護士法人ALGに依頼するメリット

鴻巣市で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

鴻巣市の損害賠償請求ご相談の流れ

電話、またはメールフォームよりお問合せください。

お電話でのお問合せ

0066-9735-9054

24時間
電話受付
365日
対応
全国対応
可能

メールフォームでのお問合せ

メール相談はこちら

メール受信後、専任の事務員からお客様にお電話させていただき、ご相談内容について詳しくお伺いします。

法律相談のご予約

ご予約イメージ 法律相談のご予約

来所相談

ご相談イメージ 来所相談

ご契約

ご契約イメージ ご契約

お客様の声

実際にご来所いただいたお客様に、来所相談を受けた感想を伺いました。

お客様の声 お客様の声

※掲載許可のあるもののみを匿名で掲載しております。

鴻巣市で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

解決事例

幼稚園に迷い込んだ犬に噛まれて怪我をしたケース

解決事例01 詳しく見る

歩きスマホの歩行者とぶつかりカメラが破損!修理代を請求したケース

解決事例02 詳しく見る

ドッグランで大型犬に追突され負った、怪我の通院治療費を請求したケース

解決事例03 詳しく見る

居酒屋の隣の部屋にいた人にからまれ、指を骨折し眼鏡が大破した。相手と適切な処置をしなかった店側に対して損害賠償請求したい。

鴻巣市で書籍関連の会社に勤めている、26歳男性です。現在は来年結婚する予定の婚約者と鴻巣市のアパートで同棲しています。

僕は自他ともに認める「草食系男子」なのですが、残念なことに非常に背が高く(189センチ)、腰を低くしたくても「上から目線」に見られてしまうことがしばしばです。また、自意識は全くないのですが、「目つきが悪い」らしいのです。学生の頃は、このせいで運動部の人に因縁をつけられることもありました。

暴力が大嫌いな平和主義者なのに、暴力が向こうからやってくるのでたまりません。先日も会社の帰り、課の人間全員で転勤する先輩を送り出す送別会をしていたのですが、少しほろ酔いになった所でからまれました。

それは、仕切りがある居酒屋の隣室で宴会をしていた30代男女のグループで、その一人が「おう!お前、俺の女になにガン飛ばしてんだ!?」といきなり肩をつかまれたのです。ガンを飛ばすも何も、僕はボーっとしていただけなのです。いきなりの言いぐさに驚き、つい「はあ?」と言い返したら、「若造が、因縁つけやがって!」といきなり顔面パンチが飛んできました…。倒れ込んだところに何かものがあったらしく、ぼきっと嫌な音がして手に激痛が走りました。

すぐ近くにいた同僚の女性が空手の達人だったので、男が続いて繰り出そうとしたパンチをがしっと止め、鮮やかに手首を捻りあげて「やめなさい!」と一喝。このおかげで次々に同僚たちが間に入り、僕は上司に付き添われてすぐに鴻巣市内の病院へ直行しました。

鼻血が派手に出ており、左手の小指・薬指を骨折していました。日常生活に支障は出るわ、仕事はしにくいわで大損です。おまけに、パンチを受けた時にすっ飛んだ眼鏡が大破しており、これも買い直さないといけません。

上司とも相談したのですが、こんな風に怪我もしていることだし、因縁をつけてきた相手、そしておろおろするばかりで適切な処置をしなかった店側を、損害賠償で訴えたいと思います。警察に届け出ると同時に、弁護士の先生に相談してみたいと思います。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。
実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務で負っています。
ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。
秘密厳守でプライバシーマークを取得している当法人が対応致しますので、安心してご相談ください。

ページ上部へ