日高市で損害賠償請求の法律相談をするなら弁護士法人ALG&Associatesへ

損害賠償請求は弁護士法人ALG&Associatesへお任せください!法律問題の各分野に長けた弁護士がお客様のトラブルを分析し、迅速な解決、最適な方法をご提案いたします。
30分相談無料 0066-9735-9054 24時間電話受付 メールでの来所予約も可能です。

このような場合でも、損害賠償を請求できる可能性があります!

  • 仕事中の怪我…損害賠償請求とは

  • 支払いの遅れ…債務不履行について

  • 違法行為を行われた…不法行為について

日高市で損害賠償請求を弁護士に依頼するメリット

  • 裁判を避けるため、示談交渉に応じてくれる可能性が高くなる

    交渉に応じる可能性が高くなる
  • 代理として交渉してくれるため、お客様が相手と直接話し合わずに済む

    直接話し合わずに済む
  • 訴訟(裁判)を起こすのであれば弁護士はほとんど必須

    訴訟を起こす場合は弁護士はほぼ必須

弁護士法人ALG&Associatesに依頼するメリット

弁護士法人ALGに依頼するメリット

日高市で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

日高市の損害賠償請求ご相談の流れ

電話、またはメールフォームよりお問合せください。

お電話でのお問合せ

0066-9735-9054

24時間
電話受付
365日
対応
全国対応
可能

メールフォームでのお問合せ

メール相談はこちら

メール受信後、専任の事務員からお客様にお電話させていただき、ご相談内容について詳しくお伺いします。

法律相談のご予約

ご予約イメージ 法律相談のご予約

来所相談

ご相談イメージ 来所相談

ご契約

ご契約イメージ ご契約

お客様の声

実際にご来所いただいたお客様に、来所相談を受けた感想を伺いました。

お客様の声 お客様の声

※掲載許可のあるもののみを匿名で掲載しております。

日高市で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

解決事例

幼稚園に迷い込んだ犬に噛まれて怪我をしたケース

解決事例01 詳しく見る

歩きスマホの歩行者とぶつかりカメラが破損!修理代を請求したケース

解決事例02 詳しく見る

ドッグランで大型犬に追突され負った、怪我の通院治療費を請求したケース

解決事例03 詳しく見る

海外留学中にマンションを従妹夫婦に貸したところ、1年でひどい有様になっていた。未払いの家賃や壊れた家具等の賠償請求をしたい。

32歳男性、日高市の大学で教授職についています。

2年前に結婚したのに合わせ、日高市内で新築マンションを購入したのですが、その直後に海外留学の話が決まってしまいました。1年間の短期と言う事で、妻(29歳・主婦)は各段気にする風もなく、同行を快諾してくれました。

ただ、せっかくのマンションをただ開けておくのもどうかと思っていた所、妻の従妹夫婦が「借りることはできないか」と言ってきたのです。さほど親しかったわけではありませんが、妻の親戚ですし信用はおけるだろうと思い、承諾しました。妻の従妹(26歳フリーター)とその夫(28歳会社員)とに、1年間の約束で貸し出したのです。家賃はごく少な目に3万円、調度などは大切に扱うという約束でした。

留学中も、この夫婦とは妻を通して時々連絡はしていたのですが、特に不穏なことは聞かず、平穏に時が流れました。そうして1年がたち、ようやく帰国して自宅に帰った所。一瞬、部屋を間違えてしまったのかと思えるほどの変容ぶりでした。

壁や床のいたる所に汚れやしみが浮き上がり、汚部屋状態だったところを無理やりモノだけ引っ越していった…というような感じでした。掃除をしようとしたら掃除機が2台とも壊れており、その他にも数々の電化用品が故障していました。

あれほど完璧だった新築マンションを、一体何をどうすればこんな状態にできるのか、不思議なくらいです。極めつけに、私が趣味で集めていた海外産ワインをしまったラックが、空になっていました…。これは出発前、口を酸っぱくして「触れないでほしい」とお願いしていた部分です。

妻は青ざめ、さすがの状態に従妹夫婦を呼び出して弁償の話し合いをさせようと思いました。ところが電話も何も通じず、また指定の口座には10か月分の家賃が未払いのまま。リフォーム業者に相談した所、原状回復には数十万円がかかると見積もられ、また壊されたもの・勝手に使われたものの総額を合わせると、およそ200万円は下りません。

従妹夫婦を何とかして探し出し、弁護士の立ち合いのもと、法的に正しい賠償を請求しようと思っています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。
実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務で負っています。
ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。
秘密厳守でプライバシーマークを取得している当法人が対応致しますので、安心してご相談ください。

ページ上部へ