八尾市で損害賠償請求の法律相談をするなら弁護士法人ALG&Associatesへ

損害賠償請求は弁護士法人ALG&Associatesへお任せください!法律問題の各分野に長けた弁護士がお客様のトラブルを分析し、迅速な解決、最適な方法をご提案いたします。
30分相談無料 0066-9735-9054 24時間電話受付 メールでの来所予約も可能です。

このような場合でも、損害賠償を請求できる可能性があります!

  • 仕事中の怪我…損害賠償請求とは

  • 支払いの遅れ…債務不履行について

  • 違法行為を行われた…不法行為について

八尾市で損害賠償請求を弁護士に依頼するメリット

  • 裁判を避けるため、示談交渉に応じてくれる可能性が高くなる

    交渉に応じる可能性が高くなる
  • 代理として交渉してくれるため、お客様が相手と直接話し合わずに済む

    直接話し合わずに済む
  • 訴訟(裁判)を起こすのであれば弁護士はほとんど必須

    訴訟を起こす場合は弁護士はほぼ必須

弁護士法人ALG&Associatesに依頼するメリット

弁護士法人ALGに依頼するメリット

八尾市で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

八尾市の損害賠償請求ご相談の流れ

電話、またはメールフォームよりお問合せください。

お電話でのお問合せ

0066-9735-9054

24時間
電話受付
365日
対応
全国対応
可能

メールフォームでのお問合せ

メール相談はこちら

メール受信後、専任の事務員からお客様にお電話させていただき、ご相談内容について詳しくお伺いします。

法律相談のご予約

ご予約イメージ 法律相談のご予約

来所相談

ご相談イメージ 来所相談

ご契約

ご契約イメージ ご契約

お客様の声

実際にご来所いただいたお客様に、来所相談を受けた感想を伺いました。

お客様の声 お客様の声

※掲載許可のあるもののみを匿名で掲載しております。

八尾市で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

解決事例

幼稚園に迷い込んだ犬に噛まれて怪我をしたケース

解決事例01 詳しく見る

歩きスマホの歩行者とぶつかりカメラが破損!修理代を請求したケース

解決事例02 詳しく見る

ドッグランで大型犬に追突され負った、怪我の通院治療費を請求したケース

解決事例03 詳しく見る

子どもの作文を盗作されてしまい、ショックを受けた子どものために転校を検討しているが、著作権侵害をしたクラスメイトに損害賠償を請求したい。

42歳の専業主婦です。会社員の夫、中学生の娘と八尾市に住んでいます。

娘は私立の中高一貫女子校に通っているのですが、先だってクラスメイトからひどい仕打ちを受けており、弁護士の力を借りて損害賠償の訴えに出向こうと検討しています。

娘の学校では、毎年夏休み明けに全校をあげての作文コンクールが行われます。創作・エッセイ・読書感想文とジャンルは何でも構わないのですが、入選作は冊子に印刷されて全校生に配布される栄誉を受けるので、作文を得意としている生徒は非常に楽しみにしているイベントです。

私の娘は文章を書くのがとても好きで、将来は文筆関連の職につきたいとも公言し、すでに多くの作品を発表しています。親ばかと言われるかもしれませんが、かなり面白い感性をしており、できるだけサポートして伸ばしてあげたい、とも考えていました。

ところが夏休み中、クラスの課外活動で登校した際に、娘はクラスメイトHに執筆中の創作文コピーを貸してしまいました。Hは前々から娘の作品の読者でもありましたし、ごく気軽に手渡してしまったのですが、夏休み後半にこの子は娘の創作を土台にした作品を作ってしまったのです。

9月半ば、選考が済んで入選者の作品発表が行われ、印刷冊子が配られると、娘は顔を真っ青にして帰宅しました。娘の作品は落とされ、Hの贋作が入選して全文掲載されていたのです。担任の先生や選考に関わった現国教師に抗議しましたが、「一応調査しましたが、Hさんはすべて自分の創作と主張していますし…、それにお嬢さんの文章には誤った文法表現が多く見られます。どちらかと言うと、こちらの方が粗削りなんですね…」と、遠回しに娘こそが盗作をしたかのような言い方。憤然として怒りのやり場がありません。娘は毎日、暗い顔で辛そうに学校へ通っています。このままではかわいそうですから、転校を検討しています。

しかし、ただ転校するだけでは泣き寝入りですし納得できません。Hによる著作権侵害を何とか証明できないものでしょうか。弁護士の先生を通して、H・そして学校に対し、損害賠償を訴えたいです。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。
実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務で負っています。
ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。
秘密厳守でプライバシーマークを取得している当法人が対応致しますので、安心してご相談ください。

ページ上部へ