弥富市で損害賠償請求の法律相談をするなら弁護士法人ALG&Associatesへ

損害賠償請求は弁護士法人ALG&Associatesへお任せください!法律問題の各分野に長けた弁護士がお客様のトラブルを分析し、迅速な解決、最適な方法をご提案いたします。
30分相談無料 0066-9735-9054 24時間電話受付 メールでの来所予約も可能です。

このような場合でも、損害賠償を請求できる可能性があります!

  • 仕事中の怪我…損害賠償請求とは

  • 支払いの遅れ…債務不履行について

  • 違法行為を行われた…不法行為について

弥富市で損害賠償請求を弁護士に依頼するメリット

  • 裁判を避けるため、示談交渉に応じてくれる可能性が高くなる

    交渉に応じる可能性が高くなる
  • 代理として交渉してくれるため、お客様が相手と直接話し合わずに済む

    直接話し合わずに済む
  • 訴訟(裁判)を起こすのであれば弁護士はほとんど必須

    訴訟を起こす場合は弁護士はほぼ必須

弁護士法人ALG&Associatesに依頼するメリット

弁護士法人ALGに依頼するメリット

弥富市で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

弥富市の損害賠償請求ご相談の流れ

電話、またはメールフォームよりお問合せください。

お電話でのお問合せ

0066-9735-9054

24時間
電話受付
365日
対応
全国対応
可能

メールフォームでのお問合せ

メール相談はこちら

メール受信後、専任の事務員からお客様にお電話させていただき、ご相談内容について詳しくお伺いします。

法律相談のご予約

ご予約イメージ 法律相談のご予約

来所相談

ご相談イメージ 来所相談

ご契約

ご契約イメージ ご契約

お客様の声

実際にご来所いただいたお客様に、来所相談を受けた感想を伺いました。

お客様の声 お客様の声

※掲載許可のあるもののみを匿名で掲載しております。

弥富市で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

解決事例

幼稚園に迷い込んだ犬に噛まれて怪我をしたケース

解決事例01 詳しく見る

歩きスマホの歩行者とぶつかりカメラが破損!修理代を請求したケース

解決事例02 詳しく見る

ドッグランで大型犬に追突され負った、怪我の通院治療費を請求したケース

解決事例03 詳しく見る

二人組の男性に車のドアを蹴られた。二人組は連行されてしまったが、大きく凹んだドアの修理代を請求できる?

私は、20歳の独身の会社員です。私が遭遇した事件についてお話します。私が、自家用車で出張先から自宅に帰る途中のことです。私が、自家用車を走行させていると、後ろからいきなり割り込んでくる車がありましたので、思わずクラクションを鳴らしてしまいました。そうすると、その車は執拗に幅寄せや、蛇行走行を繰り返して私の進路を妨害してきました。

そして、休憩の時に立ち寄ったコンビニでは、その車から2人組の男が降りてきました。一人は、スキンヘッドで、頭に竜の刺青を入れていました。もう一人は、いわゆるドレッドヘアの風貌でした。そのうちスキンヘッドの男が、私に対し、いきなり、「なにしとんのじゃ。なめとんのか。殺すぞ。」などと威圧的で言い振りで、しかも腕を振り上げていまにも殴ろうとする態様で、明らかな因縁をつけてきました。私は、あまりにその者の理不尽ないい振りに腹が立ったので、「お前ら、そんなことを言ったら、脅迫罪になるぞ、警察に通報する。」と言いました。そうすると、そのうちドレッドヘアの男も、私に対し、「警察がなんぼものもんじゃ、お前をここで拉致ってどっかに埋めれば、警察に捕まるわけなかろう。」などと、どこかで私を馬鹿にしたように言いました。

私は、そっちがそのつもりならと、腹を決めて、「そうか、とにかく警察で話そう。」と言って携帯電話を取り出したときです。スキンヘッドの男が、顔と頭を真っ赤にして、「お前、俺の話、聞いとんのか。」といったとたんに、私の車の右サイドドアの彼の右足で1回蹴り上げました。そのドアは大きくへこみました。ドレッドヘアの男も、同調したのか、私の車の右サイドドアを左右の足で何回か蹴り上げました。ドアは更に大きくへこみました。

私は直ちに警察を呼びました、警察官が来て、コンビニの店員も証言してくれて、彼らは連行されていきました。ところで、車の修理代として10万円程度の支出を余儀なくされました。この損害を彼らに請求したいのですが、どのように請求すればいいのかわかりません。法律の専門家である弁護士に相談したいです。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。
実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務で負っています。
ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。
秘密厳守でプライバシーマークを取得している当法人が対応致しますので、安心してご相談ください。

ページ上部へ