あま市で損害賠償請求の法律相談をするなら弁護士法人ALG&Associatesへ

損害賠償請求は弁護士法人ALG&Associatesへお任せください!法律問題の各分野に長けた弁護士がお客様のトラブルを分析し、迅速な解決、最適な方法をご提案いたします。
30分相談無料 0066-9735-9054 24時間電話受付 メールでの来所予約も可能です。

このような場合でも、損害賠償を請求できる可能性があります!

  • 仕事中の怪我…損害賠償請求とは

  • 支払いの遅れ…債務不履行について

  • 違法行為を行われた…不法行為について

あま市で損害賠償請求を弁護士に依頼するメリット

  • 裁判を避けるため、示談交渉に応じてくれる可能性が高くなる

    交渉に応じる可能性が高くなる
  • 代理として交渉してくれるため、お客様が相手と直接話し合わずに済む

    直接話し合わずに済む
  • 訴訟(裁判)を起こすのであれば弁護士はほとんど必須

    訴訟を起こす場合は弁護士はほぼ必須

弁護士法人ALG&Associatesに依頼するメリット

弁護士法人ALGに依頼するメリット

あま市で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

あま市の損害賠償請求ご相談の流れ

電話、またはメールフォームよりお問合せください。

お電話でのお問合せ

0066-9735-9054

24時間
電話受付
365日
対応
全国対応
可能

メールフォームでのお問合せ

メール相談はこちら

メール受信後、専任の事務員からお客様にお電話させていただき、ご相談内容について詳しくお伺いします。

法律相談のご予約

ご予約イメージ 法律相談のご予約

来所相談

ご相談イメージ 来所相談

ご契約

ご契約イメージ ご契約

お客様の声

実際にご来所いただいたお客様に、来所相談を受けた感想を伺いました。

お客様の声 お客様の声

※掲載許可のあるもののみを匿名で掲載しております。

あま市で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

解決事例

幼稚園に迷い込んだ犬に噛まれて怪我をしたケース

解決事例01 詳しく見る

歩きスマホの歩行者とぶつかりカメラが破損!修理代を請求したケース

解決事例02 詳しく見る

ドッグランで大型犬に追突され負った、怪我の通院治療費を請求したケース

解決事例03 詳しく見る

名前が似ている大家が配達物を勝手に受け取るトラブルが続くので、我慢がならないので引っ越したい。費用を大家に請求できないか。

あま市内に住む、31歳の女性会社員です。29歳の夫は運送業に従事しており、必然的に家を空けることが多い生活です。子どもはまだいないので、二人暮らしです。

去年引っ越してきたマンションには、一階に大家さんが住んでいます。私たち夫婦と大家さんの名前が大井と太井(ともに仮名)のように似ているのですが、これが原因でトラブルになりました。

この大家さん、最初はごく普通の中年夫婦だと思っていたのですが、次第に何となく粘着質で暗いものを感じ始めました。引っ越してきて数か月の間、何度か郵便物が間違って配達されたことがあり、外玄関を通る際に、大家さんが手渡してくるのです。そのままポストに入れてくれればいいのに、「こういうカタログ通販っていいの?」「これ、外国からだねえ。」などと、余計なコメントをいつもつけてくるのです。

何度か、シール式の封筒が一度あけてまた封をされたような状態でポストに入っていたこともあり、「大家さんのしわざか」と思いました。宅配便などを「不在票で、受け取りに出向くのは大変でしょ。あたしたちが代わりに受け取ってあげるから」というのですが、これをきっぱりとお断りした後、機嫌を悪くしたようなのです。

ある時、ネット通販で購入した地方の特産物を冷蔵便配達にしたのですが、私が在宅していたにも関わらず、トラックを見て飛び出してきた大家さんが「はいはい、大井あてでしょう」と受け取ってしまい、見事に食べられてしまったのです。

あまりに配達が遅いので、通販先と宅配業者に何度となく問い合わせてわかったのですが、真相が明るみに出ても大家さんは悪びれた様子もありません。文句を言おうとすると、「家賃は遅れずに払ってね!」と笑顔の先制攻撃でかわされてしまいます。

これって、プライバシーの侵害以上にすでに犯罪だと思うのですが、どうしたらいいのでしょう。警察に相談するべきでしょうか。とりあえず、こんな変人大家さんは我慢できないので引っ越しを考えていますが、弁護士を通して引っ越し代・通販物品代金を含む損害賠償をすることは、可能なのでしょうか。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。
実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務で負っています。
ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。
秘密厳守でプライバシーマークを取得している当法人が対応致しますので、安心してご相談ください。

ページ上部へ