神戸市兵庫区で損害賠償請求の法律相談をするなら弁護士法人ALG&Associatesへ

損害賠償請求は弁護士法人ALG&Associatesへお任せください!法律問題の各分野に長けた弁護士がお客様のトラブルを分析し、迅速な解決、最適な方法をご提案いたします。
30分相談無料 0066-9735-9054 24時間電話受付 メールでの来所予約も可能です。

このような場合でも、損害賠償を請求できる可能性があります!

  • 仕事中の怪我…損害賠償請求とは

  • 支払いの遅れ…債務不履行について

  • 違法行為を行われた…不法行為について

神戸市兵庫区で損害賠償請求を弁護士に依頼するメリット

  • 裁判を避けるため、示談交渉に応じてくれる可能性が高くなる

    交渉に応じる可能性が高くなる
  • 代理として交渉してくれるため、お客様が相手と直接話し合わずに済む

    直接話し合わずに済む
  • 訴訟(裁判)を起こすのであれば弁護士はほとんど必須

    訴訟を起こす場合は弁護士はほぼ必須

弁護士法人ALG&Associatesに依頼するメリット

弁護士法人ALGに依頼するメリット

神戸市兵庫区で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

神戸市兵庫区の損害賠償請求ご相談の流れ

電話、またはメールフォームよりお問合せください。

お電話でのお問合せ

0066-9735-9054

24時間
電話受付
365日
対応
全国対応
可能

メールフォームでのお問合せ

メール相談はこちら

メール受信後、専任の事務員からお客様にお電話させていただき、ご相談内容について詳しくお伺いします。

法律相談のご予約

ご予約イメージ 法律相談のご予約

来所相談

ご相談イメージ 来所相談

ご契約

ご契約イメージ ご契約

お客様の声

実際にご来所いただいたお客様に、来所相談を受けた感想を伺いました。

お客様の声 お客様の声

※掲載許可のあるもののみを匿名で掲載しております。

神戸市兵庫区で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

解決事例

幼稚園に迷い込んだ犬に噛まれて怪我をしたケース

解決事例01 詳しく見る

歩きスマホの歩行者とぶつかりカメラが破損!修理代を請求したケース

解決事例02 詳しく見る

ドッグランで大型犬に追突され負った、怪我の通院治療費を請求したケース

解決事例03 詳しく見る

元夫の義母が娘にアレルギーの出るものを食べさせたことについて、離婚後でも損害賠償請求できるだろうか?

45歳の会社員女性です。少し前に離婚して、現在は実家に近いところで、小学生の娘と暮らしています。

私と元夫(41歳会社員)が別れるきっかけとなったのは、元義母(専業主婦、65歳)です。神戸市出身の元夫は転勤族で、数年おきに引っ越していたのですが、3年前に神戸市配属の話が出た際、「この際だから、実家を二世帯住宅っぽくリフォームして、一緒に住めるようにしましょう」と元義父母がもちかけてきました。

元夫の実家は広い一戸建てで、確かにキッチン・バストイレをプラスすれば二世帯のような感覚で住める家でした。私が迷っている間に元義父母は工事を着工し、あれよあれよという間に、同居することになったのです。

ところが、そこで元義母の自称「おっちょこちょいぶり」に途方もなく振り回されました。勝手に私のものを使ったり、捨てたりしてしまうのです。「あら、ごめんなさい」というものの、同じことを繰り返すのです。おばの形見の品である数珠を傷つけられたこともありました。

また、出前を取った際に持ち合わせがなく、私のタンス預金を勝手に使われていたことを知った際には、さすがに元夫に強く訴えましたが、「母さんは天然だから気にするなよ」の一点張り。

決め手となったのは、私が不在の日、アレルギーを持った娘に、アレルゲン食材の料理を食べさせたことです。かなりひどい皮膚症状が出てしまい、病院に連れて行く騒ぎになりましたが、元義母はしれっとして「そんなのわかるわけないじゃない。」というのです。

日頃から大事なこととして常々言っていたにも関わらず、こんな態度を取られてはたまりません。その後に元夫と大喧嘩になり、一挙に離婚へと突き進んだのです。母親擁護の立場を崩さなかった元夫には何の未練もないのですが、それとは別に元義母からは、何らかの賠償をしてもらいたいというほどに精神的な苦痛を受けました。

離婚後ではありますが、元義母に対してこういった被害の賠償は請求可能なのでしょうか?弁護士の先生にご相談願えたら、と思っています。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。
実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務で負っています。
ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。
秘密厳守でプライバシーマークを取得している当法人が対応致しますので、安心してご相談ください。

ページ上部へ