加古川市で損害賠償請求の法律相談をするなら弁護士法人ALG&Associatesへ

損害賠償請求は弁護士法人ALG&Associatesへお任せください!法律問題の各分野に長けた弁護士がお客様のトラブルを分析し、迅速な解決、最適な方法をご提案いたします。
30分相談無料 0066-9735-9054 24時間電話受付 メールでの来所予約も可能です。

このような場合でも、損害賠償を請求できる可能性があります!

  • 仕事中の怪我…損害賠償請求とは

  • 支払いの遅れ…債務不履行について

  • 違法行為を行われた…不法行為について

加古川市で損害賠償請求を弁護士に依頼するメリット

  • 裁判を避けるため、示談交渉に応じてくれる可能性が高くなる

    交渉に応じる可能性が高くなる
  • 代理として交渉してくれるため、お客様が相手と直接話し合わずに済む

    直接話し合わずに済む
  • 訴訟(裁判)を起こすのであれば弁護士はほとんど必須

    訴訟を起こす場合は弁護士はほぼ必須

弁護士法人ALG&Associatesに依頼するメリット

弁護士法人ALGに依頼するメリット

加古川市で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

加古川市の損害賠償請求ご相談の流れ

電話、またはメールフォームよりお問合せください。

お電話でのお問合せ

0066-9735-9054

24時間
電話受付
365日
対応
全国対応
可能

メールフォームでのお問合せ

メール相談はこちら

メール受信後、専任の事務員からお客様にお電話させていただき、ご相談内容について詳しくお伺いします。

法律相談のご予約

ご予約イメージ 法律相談のご予約

来所相談

ご相談イメージ 来所相談

ご契約

ご契約イメージ ご契約

お客様の声

実際にご来所いただいたお客様に、来所相談を受けた感想を伺いました。

お客様の声 お客様の声

※掲載許可のあるもののみを匿名で掲載しております。

加古川市で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

解決事例

幼稚園に迷い込んだ犬に噛まれて怪我をしたケース

解決事例01 詳しく見る

歩きスマホの歩行者とぶつかりカメラが破損!修理代を請求したケース

解決事例02 詳しく見る

ドッグランで大型犬に追突され負った、怪我の通院治療費を請求したケース

解決事例03 詳しく見る

七五三を控えた娘の髪を義母に勝手に散髪され、ずっと前から準備していたのに台無しになった。義母に対して賠償請求できるか相談したい。

加古川市に住む、28歳女性会社員です。主人(会社員、31歳)の実家が加古川市内にあり、月に何度か訪れ合うくらいのお付き合いです。今度3歳になる娘は保育園に通っているのですが、私たちの帰りが遅くなる場合や、休日出勤になる際は、義母が面倒を見てくれています。

この義母の存在はとてもありがたいのですが、正直「勘弁してよ」と内心でうめきたくなることがよくあります。子育てに関して意見が食い違い、私に様々なアドバイスやら忠告をしてくるのですが、余計なおせっかいとしか言いようがありません。

たいていの事は黙って聞き流していたのですが、10月の半ばの週末に娘を預けた際に大事件が起こりました。夫婦そろって休日出勤、一足先に帰宅する夫が、義実家へ娘を迎えに行ったのですが、その髪の毛が…短髪になっていたのです!!帰宅して、おかっぱどころか男の子のようなボーイッシュスタイル、「セシルカット」になっていた娘の姿に、私は茫然としてくずおれてしまいました。

「どうするの!来月、七五三なのに!?」

義母に電話すると、上機嫌で「今日、旧友の〇さんがみえてね、ほら引退したけど美容室を長くやってた人。娘ちゃんの頭がぼうぼうのぼさぼさで見苦しかったから、ささっとカットしてくれたんだけど、本当にかわいくなったでしょ!」と…。

お義母さん、来月の七五三はどうするんですか?と私は怒りをにじませて問いました。そこで義母はようやく気が付いたらしく、「あ…そうか結えないわね…そ、そうだカツラでもつけたら…?」としどろもどろに。

1年以上も前から、レンタル衣装や写真スタジオ、メイクまで用意して楽しみに待っていたというのに。この七五三のために、娘に髪を伸ばさせていた全ての努力を台無しにされました。

結局、七五三は短髪で行いましたが、ドレスは男の子がプリンセスの仮装をしているような印象、着物でもかんざしがずるずる落ちて落ち着かない状態。悲惨な七五三と神社参拝になってしまいました。義母の参列はもちろん私が拒否し、現在は一時的に絶縁状態になっています。

私が被った精神的被害、そして台無しにされた七五三費用分などを賠償請求したいくらいです。本当に請求するかどうかは別として、とにかく弁護士に可能かどうかを相談してみたいです。もし正当に請求できるのであれば、それらを義母につきつければ、自分がしでかしたことの重大さをよく反省してもらえるのではないでしょうか。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。
実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務で負っています。
ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。
秘密厳守でプライバシーマークを取得している当法人が対応致しますので、安心してご相談ください。

ページ上部へ