福岡市中央区で損害賠償請求の法律相談をするなら弁護士法人ALG&Associatesへ

損害賠償請求は弁護士法人ALG&Associatesへお任せください!法律問題の各分野に長けた弁護士がお客様のトラブルを分析し、迅速な解決、最適な方法をご提案いたします。
30分相談無料 0066-9735-9054 24時間電話受付 メールでの来所予約も可能です。

このような場合でも、損害賠償を請求できる可能性があります!

  • 仕事中の怪我…損害賠償請求とは

  • 支払いの遅れ…債務不履行について

  • 違法行為を行われた…不法行為について

福岡市中央区で損害賠償請求を弁護士に依頼するメリット

  • 裁判を避けるため、示談交渉に応じてくれる可能性が高くなる

    交渉に応じる可能性が高くなる
  • 代理として交渉してくれるため、お客様が相手と直接話し合わずに済む

    直接話し合わずに済む
  • 訴訟(裁判)を起こすのであれば弁護士はほとんど必須

    訴訟を起こす場合は弁護士はほぼ必須

弁護士法人ALG&Associatesに依頼するメリット

弁護士法人ALGに依頼するメリット

福岡市中央区で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

福岡市中央区の損害賠償請求ご相談の流れ

電話、またはメールフォームよりお問合せください。

お電話でのお問合せ

0066-9735-9054

24時間
電話受付
365日
対応
全国対応
可能

メールフォームでのお問合せ

メール相談はこちら

メール受信後、専任の事務員からお客様にお電話させていただき、ご相談内容について詳しくお伺いします。

法律相談のご予約

ご予約イメージ 法律相談のご予約

来所相談

ご相談イメージ 来所相談

ご契約

ご契約イメージ ご契約

お客様の声

実際にご来所いただいたお客様に、来所相談を受けた感想を伺いました。

お客様の声 お客様の声

※掲載許可のあるもののみを匿名で掲載しております。

福岡市中央区で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

解決事例

幼稚園に迷い込んだ犬に噛まれて怪我をしたケース

解決事例01 詳しく見る

歩きスマホの歩行者とぶつかりカメラが破損!修理代を請求したケース

解決事例02 詳しく見る

ドッグランで大型犬に追突され負った、怪我の通院治療費を請求したケース

解決事例03 詳しく見る

上司と喧嘩になり、上の前歯が抜けてなくなってしまった。治療費や、結婚式に影響が出た際の慰謝料を請求したい。

僕は、独身男性で年齢は30歳です。福岡市中央区で医療機器販売メーカーの会社員をしていまして、営業担当です。まだ独身ですが、近々結婚する予定で結婚式の日取りももう決まっています。

実は相談したいことがあります。先日、会社の飲み会がありました。最初はみんな上司も部下も関係なく和気あいあいと楽しくお酒を飲んでいました。ところが、酔いが回ってきて、日頃胸の中に貯まっていた鬱憤を晴らすかのように、同じ営業課の上司が部下に対して説教をし始めました。その部下というのは、僕と同期入社の同僚になります。

初めは黙って聞いていたその同僚も段々と感情を抑えきれなくなってきたのか、上司に対して反論するようになりました。次第にエスカレートするのが分かり、飲み会の場が険悪な雰囲気になりました。これはまずいなと思いながら僕は見ていましたが、とうとう小競り合いにまで発展してしまいました。僕は、このままでは殴り合いのケンカになってしまうと考え、二人の間に入って仲裁しようとしました。その時、上司が同僚に殴りかかるタイミングで、二人の間に入ったために僕が上司に殴られてしまう羽目になりました。まともに顔面にその上司の拳が入ったために僕は吹き飛びました。殴られた衝撃で上の前歯が一本抜けてしまい、どこかに飛んでなくなってしまいました。血もかなり出ていたので、すぐに大きな病院の救急部を受診しました。その場は歯が抜けた部位に対して止血しただけの応急処置のみになりました。

後日改めてその病院の歯科を受診し、レントゲン写真を撮影すると、抜けた前歯は根っこから丸ごとなくなっており、治療としては、傷口の歯肉が盛り上がるのを待ってからのブリッジか、もしくはインプラントするしかないと言われてしまいました。さらにショックだったのは、僕を殴った上司は、その時のことを酔っていてほとんど覚えていないということです。周りに会社の人たちがたくさんいたので、その上司が僕を殴ったところをみんな見ていましたし、僕が殴られた事実は覆らないのですが、その上司は覚えていないので謝りようがないと言う始末です。

僕としては、結婚式も間近に控えていることもあり、前歯がないのは非常にみっともないですし、向こうの両親にも申し訳ないです。また、営業という仕事柄、前歯がないということは顧客に対してもあまり良い顔をされるとは到底思えませんし、仕事にも支障が出るのではないかと心配です。そこでご相談なのですが、酔っていて全然覚えていないと言い張って取り合ってくれない上司に対して、謝罪と損害賠償を請求したいと考えております。この場合、前歯の治療としては、僕としてはインプラントを希望しているのですが、その治療にかかった費用は、上司に全額払ってもらうように要求できるのでしょうか?また、結婚式や仕事に対する様々な影響を考えて、慰謝料も要求することが出来るのでしょうか?弁護士の先生にこれらのことをお聞きしたいと思います。宜しくお願いします。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。
実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務で負っています。
ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。
秘密厳守でプライバシーマークを取得している当法人が対応致しますので、安心してご相談ください。

ページ上部へ