千葉市美浜区で損害賠償請求の法律相談をするなら弁護士法人ALG&Associatesへ

損害賠償請求は弁護士法人ALG&Associatesへお任せください!法律問題の各分野に長けた弁護士がお客様のトラブルを分析し、迅速な解決、最適な方法をご提案いたします。
30分相談無料 0066-9735-9054 24時間電話受付 メールでの来所予約も可能です。

このような場合でも、損害賠償を請求できる可能性があります!

  • 仕事中の怪我…損害賠償請求とは

  • 支払いの遅れ…債務不履行について

  • 違法行為を行われた…不法行為について

千葉市美浜区で損害賠償請求を弁護士に依頼するメリット

  • 裁判を避けるため、示談交渉に応じてくれる可能性が高くなる

    交渉に応じる可能性が高くなる
  • 代理として交渉してくれるため、お客様が相手と直接話し合わずに済む

    直接話し合わずに済む
  • 訴訟(裁判)を起こすのであれば弁護士はほとんど必須

    訴訟を起こす場合は弁護士はほぼ必須

弁護士法人ALG&Associatesに依頼するメリット

弁護士法人ALGに依頼するメリット

千葉市美浜区で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

千葉市美浜区の損害賠償請求ご相談の流れ

電話、またはメールフォームよりお問合せください。

お電話でのお問合せ

0066-9735-9054

24時間
電話受付
365日
対応
全国対応
可能

メールフォームでのお問合せ

メール相談はこちら

メール受信後、専任の事務員からお客様にお電話させていただき、ご相談内容について詳しくお伺いします。

法律相談のご予約

ご予約イメージ 法律相談のご予約

来所相談

ご相談イメージ 来所相談

ご契約

ご契約イメージ ご契約

お客様の声

実際にご来所いただいたお客様に、来所相談を受けた感想を伺いました。

お客様の声 お客様の声

※掲載許可のあるもののみを匿名で掲載しております。

千葉市美浜区で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

解決事例

幼稚園に迷い込んだ犬に噛まれて怪我をしたケース

解決事例01 詳しく見る

歩きスマホの歩行者とぶつかりカメラが破損!修理代を請求したケース

解決事例02 詳しく見る

ドッグランで大型犬に追突され負った、怪我の通院治療費を請求したケース

解決事例03 詳しく見る

家に遊びに来た子どもの同級生が、祖父の形見のヴィンテージ腕時計を壊し、窓ガラスにひびを入れてしまった。壊した慰謝料を請求したい。

45歳の男です。千葉市美浜区の給食センターで働いています。いちおう公務員です。私には、8歳になる小学校2年生の女の子、6歳になる男の子、3歳になる男の子がおります。二番目と三番目は公立の幼稚園に通っています。うちの奥さんは、看護師をしております。妻の年齢は40歳です。

6歳になる私の子供と同じ幼稚園のクラスの友達がこの前、遊びに来ました。そのお友達K君は、その子のお母さんと一緒に我が家に来ました。同じ男の子同士、初めは大人しくおもちゃを使って遊んでいましたが、次第におもちゃで遊ぶのが飽きてきたのか、うちの中でかくれんぼをして遊びだしました。

私の家は、3年前に注文住宅で家を建てたばかりで、将来のことを考えて、収納スペースをたくさん作っていたこともあり、子供がかくれんぼで隠れる所はたくさんありました。特に子供同士は問題なく遊んでいましたが、かくれんぼをしているうちにK君がうちの収納スペースの奥にしまってあった腕時計を見つけ出してきて、振り回しているのを見つけました。

私はK君に「それは振り回さないでね」と再三注意した矢先に、K君が持っていた腕時計は、K君の手を離れ、窓ガラスにぶつかりました。窓ガラスにはひびが入り、腕時計も風防に傷がつきました。腕時計の動作確認をしたところ、上手く時計の針が動かない状態になってしまいました。すぐにそのK君の母親がそれを見て謝ってくれましたが、子供のやったこととはいえ、私は怒りを覚えました。

なぜならその腕時計は、死んだ祖父の形見でめったに使うことはなく、大事にしまっていたものだったからです。しかもその腕時計は、ある高級腕時計メーカーのヴィンテージもので大変希少価値があると、お墨付きをもらっていた代物です。修理用の部品がないかもしれないと、メーカーからは言われています。もし値段をつけるとすれば、数百万にはなると言われていたものです。

確かに子供のやったことに対して怒るのは、大人げないと私自身、百も承知です。しかし、収納スペースの奥に隠していた腕時計をわざわざ引っ張り出してきたK君にも腹が立ちますし、私が何度も注意していたのにもかかわらず、腕時計を振り回し続けていたことを全く咎めもせずに見ていたK君のお母さんにもやはり腹が立ちます。K君のお母さんはとにかく平謝りしていましたが、仮にこの腕時計を修理に出したとして、元通りに直って帰ってくる保証は全くありません。

私としては、死んだ祖父の形見の腕時計が元通りにさえなればそれでよいのですが、もし腕時計が修理不可能となった場合、私はどうしたら良いのでしょうか?弁償してもらったとしても、それは形見の時計ではありません。慰謝料を請求することは可能なのでしょうか?

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。
実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務で負っています。
ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。
秘密厳守でプライバシーマークを取得している当法人が対応致しますので、安心してご相談ください。

ページ上部へ