市川市で損害賠償請求の法律相談をするなら弁護士法人ALG&Associatesへ

損害賠償請求は弁護士法人ALG&Associatesへお任せください!法律問題の各分野に長けた弁護士がお客様のトラブルを分析し、迅速な解決、最適な方法をご提案いたします。
30分相談無料 0066-9735-9054 24時間電話受付 メールでの来所予約も可能です。

このような場合でも、損害賠償を請求できる可能性があります!

  • 仕事中の怪我…損害賠償請求とは

  • 支払いの遅れ…債務不履行について

  • 違法行為を行われた…不法行為について

市川市で損害賠償請求を弁護士に依頼するメリット

  • 裁判を避けるため、示談交渉に応じてくれる可能性が高くなる

    交渉に応じる可能性が高くなる
  • 代理として交渉してくれるため、お客様が相手と直接話し合わずに済む

    直接話し合わずに済む
  • 訴訟(裁判)を起こすのであれば弁護士はほとんど必須

    訴訟を起こす場合は弁護士はほぼ必須

弁護士法人ALG&Associatesに依頼するメリット

弁護士法人ALGに依頼するメリット

市川市で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

市川市の損害賠償請求ご相談の流れ

電話、またはメールフォームよりお問合せください。

お電話でのお問合せ

0066-9735-9054

24時間
電話受付
365日
対応
全国対応
可能

メールフォームでのお問合せ

メール相談はこちら

メール受信後、専任の事務員からお客様にお電話させていただき、ご相談内容について詳しくお伺いします。

法律相談のご予約

ご予約イメージ 法律相談のご予約

来所相談

ご相談イメージ 来所相談

ご契約

ご契約イメージ ご契約

お客様の声

実際にご来所いただいたお客様に、来所相談を受けた感想を伺いました。

お客様の声 お客様の声

※掲載許可のあるもののみを匿名で掲載しております。

市川市で損害賠償請求の法律相談をするなら

0066-9735-9054
24時間電話受付
全国対応可能
メール相談はこちら

解決事例

幼稚園に迷い込んだ犬に噛まれて怪我をしたケース

解決事例01 詳しく見る

歩きスマホの歩行者とぶつかりカメラが破損!修理代を請求したケース

解決事例02 詳しく見る

ドッグランで大型犬に追突され負った、怪我の通院治療費を請求したケース

解決事例03 詳しく見る

交通事故の当日には何ともなかったが、翌朝に手首が痛み出したため仕事を休んだ。お互い保険に入っていないが、休業損害を請求できないか。

私は市川市に住む39歳になる給食センターに勤務するパート従業員です。過去も含め結婚したことは無く、一人暮らしです。本日は自分が負った交通事故での被害を相手に賠償請求できるかについて相談をお願いいたします。まずは経緯を説明します。

事故は先月の20日、18:00頃自宅から自転車で約20分程度先の勤務先に向かう途中で起きました。いつもの様に自転車に乗って自宅を出た私は自宅から50m先の信号機のない交差点まで来て、一旦停止し交差する道路の左右の安全を確認しました。

私がいる道路は車一台が走れる程度の道幅ですが、交差する道路は片側1車線で、優先権は向こう側にあります。交差道路の右手には宅配便のトラックが止まっていて、右側の確認はしづらかったのですが、それだけにより慎重に右側から車が来ないことを確認して、自転車をこぎ出したところ、突然右手の宅配便トラックの陰から自転車が走ってきました。そのまま私の自転車の右側前輪に衝突し、自転車もろ共、私も左側に横倒しになりましたが、辛うじて左手をつき、体全体を打ち付けることはありませんでした。

相手は30歳の男性で夜勤の為、事故現場から200m程度離れたところにある会社に出勤する途中だったとのことを言っていました。双方共に、怪我も無いようでしたし、相手も恐縮していたので、警察に届けることをしませんでしたが、念の為にお互いの連絡先を教え合い、その場を離れました。

しかし事故の翌朝になって、左手の手首が痛みの為に動かすことが出来ないほどになりました。整骨医で診てもらったところ、捻挫で全治10日程度と言われました。仕事が出来ない状態なので、仕事は休んでいます。相手の男性に電話し、状況を伝えましたが、怪我はないと言っただろうと言われ、事故が原因なのかを疑って話を聞いてもらえません。

当方も、相手も一切保険に入っていません。そこでご相談なのですが、悪気はなかったことでしょうが、せめて整骨医の治療代、仕事を休んだことに対する休業補償を相手に請求したいと考えているのですが、可能でしょうか。弁護士の先生からのご教示のほど宜しくお願いします。

事例はご相談いただける事件の例として挙げたもので、実際の相談例ではございません。
実際の相談に対しては、弁護士は厳格な守秘義務で負っています。
ホームページ上でその詳細を公開することは絶対にありません。
秘密厳守でプライバシーマークを取得している当法人が対応致しますので、安心してご相談ください。

ページ上部へ