弁護士法人ALG&Associates 埼玉法律事務所

法律相談初回30分無料損害賠償請求を相談するなら
※事案により無料法律相談に対応できない場合がございます。

0120-067-633

メール相談はこちら

弁護士法人ALG&Associates 埼玉法律事務所

60秒で解説【事務所紹介】弁護士法人ALG&Associates 埼玉法律事務所について

弁護士法人ALG&Associates 埼玉法律事務所 所長のご紹介

弁護士法人ALG&Associates 埼玉法律事務所 所長辻 正裕Masahiro Tsuji

埼玉弁護士会 所属

弁護士法人ALG&Associates 埼玉法律事務所

プロフィールを見る

相談に来られる方が多く抱える問題、また法律事務所での問題解決への姿勢についてお願いします。
損害賠償請求をするための証拠をどうすればよいか、ということで御相談いただくことが多いですね。相手方が事実を否定しているようなケースですと、請求する側で、相手方が違法行為をしたことを立証する必要があります。
違法行為をしたことを認めさせた念書や、違法行為を直接録画した動画など、明白な証拠を準備できている方はほとんどいません。たいていの場合は、直接の証拠がなく、相手方の違法行為をどのように立証するかに悩みが生じます。
損害賠償請求に精通した弁護士であれば、社会的な仕組みを理解し、直感が働くことも多くあります。関連する制度を絡めて証拠を発見したり、現地を確認しに行って調査を進めたりして証拠収集することも行っています。「証拠がない」というだけであきらめず、どのように証明をしていけばよいのかという点でアドバイスをし、解決に協力したいと考えています。

今までで印象に残った、もしくは貴重な経験となった損害賠償請求でのエピソードを教えてください。

特に印象に残っている案件としては、被請求側の事件だったのですが、相手方に暴行を加えてしまった方が、与えた損害以上に請求をされていた事案が印象に残っています。
損害賠償請求は、そもそも故意過失や違法性、因果関係の有無等が争いとなるケースもありますが、相手を殴ってしまったなど故意に相手に傷害を負わせた場合で、そういった責任の存否に争いがないものもあります。
ただ、その場合であったとしても、与えた損害以上に支払う義務を負うことはありません。相手方が請求してきた金額のうち、一部は、やはり法的に支払う必要はありませんでした。
これは請求する際にも問題になる事柄であり、強く印象に残りました。
ご依頼者様が受けた損害を、正確に把握しなければ、賠償請求を行ったところで、ざっくりとした解決にならざるを得ませんし、万一請求漏れになってしまったときには取り返しがつかなくなることも考えられます。
そのため、相談を受ける際、責任の存否も重要ですが、ご依頼者様が受けた損害がいかなるものであるかを、できる限り把握するように心がけています。

損害賠償請求の案件を受ける際、法律事務所ではどのように対応していますか?

損害賠償請求を多数手がけた実績がありますので、同種事案での結果がどのようなものであったか、証拠や主張にどの程度の困難が予想されるかを分析して、依頼者の方に示すようにしています。
案件を進める際は、弁護士同士の協議を重視しています。法律事務所には損害賠償請求を得意分野にしている弁護士が複数名在籍しております。2週間に1回程度、案件についてのカンファレンスを行い、情報を共有しながら進めていきます。ある弁護士が立証方法で悩んだときに、ほかの弁護士と話をして、違う角度から証拠取集することを検討し、訴訟でよい結果を得られた、というケースも出ています。弁護士が一人だけで事件に臨むのではなく、弁護士間の連携がとれているところが当法律事務所での強みだと思います。

損害賠償請求の案件に取り組む上で、大切にしていること、心掛けていることはありますか?

なるべく早期に解決することを意識しています。損害賠償請求は、請求する側にも「紛争を抱えている」ことのストレスがかかります。そのストレスから早期に解放されるためにも、迅速に解決をすることを心がけています。
「弁護士に依頼する=裁判」という考えをお持ちの方は多いと思いますが、弁護士は裁判以外の方法で紛争の解決を図ることが多くあります。裁判は時間がかかりますので、まずは、交渉から入ってみて相手方の出方を見定めます。相手方の出方次第では、裁判にすることなく数週間~数カ月程度で解決してしまうことも考えられます。早くに望む結果を出して、依頼者の方に清々しい気もちになってもらいたいと思います。
とはいえ、損害賠償請求では、依頼者の望む結果になることが重要です。交渉がもつれて裁判という方法を選択せざるを得なくなった場合は、こちらの主張が最大限認められるよう主張や立証に尽力しています。

弁護士法人ALG&Associates 埼玉法律事務所 詳細

所在地
お問合せ
メール相談はこちら

弁護士法人ALG&Associates 埼玉法律事務所へのアクセス方法

地図

対応エリア

日本全国
北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
高知県
愛媛県
福岡県
大分県
佐賀県
長崎県
熊本県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県
埼玉県内
さいたま市浦和区
飯能市
さいたま市見沼区
川口市
鶴ヶ島市
所沢市
和光市
本庄市
戸田市
行田市
久喜市
さいたま市桜区
さいたま市緑区
蕨市
富士見市
新座市
北本市
幸手市
東松山市
蓮田市
桶川市
吉川市
越谷市
さいたま市北区
白岡市
春日部市
鴻巣市
日高市
志木市
さいたま市岩槻区
八潮市
熊谷市
さいたま市中央区
入間市
さいたま市南区
深谷市
朝霞市
さいたま市大宮区
さいたま市西区
三郷市
ふじみ野市
川越市
坂戸市
羽生市
秩父市
上尾市
草加市
加須市
狭山市
北足立郡伊奈町
入間郡三芳町
比企郡ときがわ町
秩父郡東秩父村
児玉郡上里町
大里郡寄居町
南埼玉郡宮代町
北葛飾郡杉戸町

弁護士法人ALG&Associatesは全国での対応が可能です。上記エリア以外でも対応できる場合がございます。
また、ご来所が難しい方はお電話でのご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談ください。

ページ上部へ